From 楕円球LOVE!

楕円球LOVE!的マッチプレビュー イングランドvs.アメリカ | アンジェリーナ・ジョリーとも共演した元俳優の司令塔マクギンティ

2019.09.26 Thu

ラグビーワールドカップも開幕からはや1週間。9月26日(木)は、兵庫・神戸市御崎公園競技場でプールC・イングランド代表対アメリカ代表の試合が行われる。なおアメリカ代表はこれが今大会の初戦となる。

2015年大会の際は日本代表とも対戦しているアメリカ代表のAJ・マクギンティ。

アメリカ代表は前回大会のプールでも日本代表と対戦し、8月にフィジーで行われたパシフィックネーションズカップでも対戦している。ギャリー・ゴールドヘッドコーチ(HC)は、神戸製鋼でも指揮を執った経験もある南アフリカ出身の指揮官だ。

スポーツ大国のアメリカは、ラグビーも7人制ラグビー(セブンズ)を中心に強化が進んでいるが、15人制ラグビーもゴールドHC就任以降は徐々に力をつけてきている。そんなチームの司令塔はSO(スタンドオフ)AJ・マクギンティだ。

AJはアラン・ジュニアの略で、父と同じ名前であることからAJと呼ばれている。現在はイングランドのセール・シャークスでプレーするマクギンティは、実はアイルランドのダブリンの出身。小さいころからプロ選手になることに憧れて、アメリカの大学に進学してラグビーを続けた。

そして2015年にアメリカ代表に選ばれ、2015年ワールドカップに出場し、そして今大会は2度目のワールドカップ出場となる。そんなマクギンティだが、実は意外な過去を持つ。それは「俳優」だ。

彼が14歳の時に母親がオーディションに申し込み、オリヴァー・ストーン監督のハリウッド映画で、コリン・ファレル主演の「アレキサンダー」に出演。なんとアンジェリーナ・ジョリーの息子役を演じたという。

俳優よりもラグビーの方が好きだったため、役者としての活動は結局これが最後となってしまったが、イケメンのマクギンティらしいエピソードである。前回のワールドカップに出場した時はアンジェリーナからメッセージをもらったという。

2度目のワールドカップの舞台に立つマクギンティ。イングランドは手強い相手だが、自身もイングランドでプレーし、チームメイトもいるため、闘志を燃やしている。司令塔としてうまくゲームをコントロールしてまずは接戦に持ち込みたいところだ。

INFORMATION: ラグビー ワールドカップ2019日本大会
POOL C
イングランドvs.アメリカ
9月26日(木)19:45
神戸市御崎公園球技場


9月26日その他の試合は...
POOL B
イタリアvs.カナダ
16:45
東平尾公園博多の森球技場
Photos:AFLO