From 楕円球LOVE!

楕円球LOVE!的マッチプレビュー 日本vs.アイルランド | 8回目の対戦で、待望の初勝利なるか?

2019.09.28 Sat

いよいよブレイブ・ブロッサムズが、第2戦を迎える。9月28日(土)、静岡・小笠山総合運動公園エコパスタジアムで、ラグビー日本代表(世界ランキング9位)はプールA最強のアイルランド代表(同2位)と激突する。

開幕戦でトライをあげた好調の「ラピース」ことFLピーター・ラブスカフニ。 好きな食べ物はステーキとポテトフライ。好きな日本食は蕎麦。コーヒーを飲むことがリラックスの方法。ラブスカフニという名の発音が難しいため「ラピース」という愛称を好む。もともと、この名前はフランスにゆかりがあったが、中世に一族が宗教的な弾圧を受けてオランダへと渡り、現在では南アフリカに一番多いという。

 まずゲームキャプテンは、ベンチスタートのFLマイケル リーチに替わって、「ラピース」ことFLピーター・ラブスカフニが務める。ワールドカップで外国人出身者がキャプテンを務めるのはアンドリュー・マコーミック、リーチに続いて3人目となる。

開幕戦で、日本代表として初めてワールドカップ4大会出場を果たし、38歳5ヶ月の最年長出場記録を達成したLOトンプソン ルークも先発。トンプソンはアイルランド代表戦でワールドカップ12試合目の出場となる。この12試合出場というのは元日本代表WTB小野澤宏時さんの記録と並ぶ、最多タイとなる。

 また開幕戦で日本代表として初めてワールドカップでハットトリックを達成したWTB松島幸太朗は、前回大会のアメリカ代表戦のトライと合わせて、現在ワールドカップで計4トライを挙げている。
 
 ワールドカップで4トライという数字はかつての名CTB朽木英次さんに並ぶ最多タイ記録。松島は「(アイルランド代表戦では)もっといいアタックができると見越して、外に回ってくればすごいチャンスがあると思う。WTBの役割として2トライを取りたい」と意気込んでいるように、アイルランド代表戦でトライを挙げれば歴代最多記録更新となる。

 日本代表は過去、アイルランド代表とは7試合(うち2試合はワールドカップ)戦っているが、戦績は0勝7敗と一つも勝つことができていない。まずは、後半まで接戦に持ち込み、勝つ流れに持ち込みたいところだ。

◇日本代表対アイルランド代表 過去の対戦

1991年W杯 ●16-32
1995年W杯 ●28-50
2000年11月 ●9-78
2005年6月 ●12 – 44
2005年6月 ●18 – 47
2017年6月 ●22 – 50
2017年6月 ●13-35

INFORMATION: ラグビー ワールドカップ2019日本大会
POOL A
日本vs.アイルランド
9月28日(土)16:15
小笠山総合運動公園エコパスタジアム


9月28日その他の試合は...
POOL C
アルゼンチンvs.トンガ
13:45
東大阪市花園ラグビー場

POOL B
南アフリカvs.ナミビア
18:45
豊田スタジアム
Photos:Yohei Osada/AFLO SPORTS Text:Kenji Saito