From 楕円球LOVE!

楕円球LOVE!的マッチプレビュー ニュージーランドvs.南アフリカ | 迫力満点のハカと、スター選手の競演を見逃すな!

2019.09.20 Fri

大会2日目となる9月21日(土)は、予選プールで最も注目されるビッグマッチが行われる。現在2連覇中の王者「オールブラックス」ことニュージーランド代表と、過去2回の優勝を誇る「スプリングボクス」こと南アフリカ代表の南半球の優勝経験国が早くも激突する!

迫力満点! オールブラックスの戦いの前の踊り「ハカ」

 オールブラックスはその名の通り、全身黒を身にまとう最強軍団。2016年、2017年の世界最優秀選手賞に輝いたイケメンのSO(スタンドオフ)/FB(フルバック)ボーデンをはじめとしたバレット3兄弟や、世界最高峰のSH(スクラムハーフ)と言われるアーロン・スミスなど、スター選手をずらりと揃える。

オールブラックスといえば、何と言っても注目は、試合前の「ハカ」だ。ニュージーランドやフィジー、トンガ、サモアといった南半球のチームは、戦いの前に「ウォークライ(War Cry)」とも呼ばれる踊りが許されている。

オールブラックスは先住民族のマオリの舞踊「ハカ」を選手全員で踊る。その「ハカ」には「カ・マテ」「カパ・オ・パンゴ」と2種類ある。

ハカは20世紀初頭の国際大会で初めて披露したとされている。「カ・マテ」はマオリ語で「私は死ぬ」という意味で、元々は19世紀初めにある部族の首長によって作られ、命が助かった喜びと感謝を表しているという。もう一つの「カパ・オ・パンゴ」は「黒のチーム」という意味で、2005年にオールブラックスのために作られたハカだ。

ハカには踊りを先導するリーダーがいて、基本的にはマオリの血を引いている選手が担い、現在のオールブラックスでは、SHのTJペレナラが務めている。「カ・マテ」と「カパ・オ・パンゴ」のどちらを踊るかは、リーダーとキャプテンが話し合って決めるという。ただ「カパ・オ・パンゴ」はビッグゲームの時に披露することが多いと言われ、今回のスプリングボクス戦は「カパ・オ・パンゴ」が披露されるかもしれない。

大きく足を踏み鳴らし、腕を上げ、雄叫びをあげながら大柄な選手たちが踊る姿は迫力満点で、それを受け止める相手チームの表情もテレビではしばしば映し出される。両国の国歌斉唱の後、キックオフの前に踊るオールブラックスのハカは必見だ。

両チームのスター選手は、ワールドカップ後も日本で見られる!

南アフリカに生息するウシ科の動物「スプリングボクス」の愛称を持つ南アフリカ代表。前回のワールドカップで日本代表が「ブライトンの奇跡」と呼ばれる歴史的勝利を収めた相手としても知られ、9月6日にも日本代表と対戦したので、その名前はご存知の人も多いかもしれない。また、母国開催でのワールドカップ初優勝を描いたクリント・イーストウッド監督の映画「インビクタス/負けざるものたち」も有名だ。

FWには2メートルを超える長身選手が多く、全体的に身体の大きなフィジカルの強い選手が多いが、現在のラシー・エラスムス監督になってからはSHファフ・デクラークや、WTB(ウィング)チェスリン・コルベなど小柄な選手も活躍している。

そんなスプリングボクスの選手だが、実は日本でプレーしたことがある選手がとても多い。この試合で50キャップの節目を迎えるNo.8(ナンバーエイト)ドゥエイン・フェルミューレン(クボタ)を始め、CTBダミアン・デアリエンディ(近鉄)、FB(フルバック)ウィリー・ルルー(キヤノン)、リザーブのRGスナイマン(Honda)、ジェシー・クリエル(NTTドコモ)も、過去に日本でプレーした。

また世界最高のHOと呼び声高いマルコム・マークス(NTTコミュニケーションズ)を筆頭に、ワールドカップ後、日本でプレーする予定の選手もいる。

実はオールブラックスでもキャプテンのキアラン・リード(トヨタ自動車)、LO(ロック)サム・ホワイトロック(パナソニック)、CTBライアン・クロッティ(クボタ)などが、ワールドカップ終了後に日本でプレーする。強豪チームでお気に入りの選手を見つけたら、トップリーグで再びそのプレーを見ることができるかもしれない。

ワールドカップでの両チームの対戦成績は2勝2敗。今年7月に行われた南半球4カ国対抗戦(ザ・ラグビーチャンピオンシップ)でも、16―16と引き分けており、どちらが勝つかまったく予想がつかないほど力は拮抗している。日本代表が見事に決勝トーナメントに進んだら対戦する可能性が高い相手でもあるので、試合前の「ハカ」も含めて、是非、世界最高峰のラグビーをその目で堪能してほしい!

INFORMATION: ラグビー ワールドカップ2019日本大会
POOL B
日本vs.ロシア
9月21日(土)18:45
横浜国際総合競技場


9月21日その他の試合は...
POOL D
オーストラリアvs.フィジー
13:45
札幌ドーム

POOL C
フランスvs.アルゼンチン
16:15
東京スタジアム
Photos:REX/AFLO Text:Kenji Saito