From 楕円球LOVE!

楕円球LOVE!的マッチプレビュー 南アフリカvs.カナダ | 浴衣とともに白星を持ち帰りたいカナダ代表

2019.10.08 Tue

ラグビーワールドカップも、いよいよ各予選プール終盤を迎えている。プールBでは、10月8日(火)に愛知・豊田スタジアムで、南アフリカ代表とカナダ代表が対戦する。

ニュージーランド戦で奮闘するカナダ代表のキャプテン、HOアンドリュー・クアトリン。

2007年、2011年と日本代表が2大会連続で引き分けた世界ランキング22位のカナダ代表。しかし、2015年は予選プール全敗し、今大会もプレーオフを経てようやく出場権を獲得するなどやや低迷している。

今大会もイタリア代表に7―48、ニュージーランド代表に0―63といまだ星を挙げられていない。世界ランキング5位の南アフリカ代表にも苦戦は必至だ。

そんなカナダ代表だが、事前キャンプを過ごした山口県・長門市であるものがブームになったという。それは「浴衣」だ。

長門では温泉旅館に滞在したそうだが、そこで出された浴衣を選手たちがたいそう気に入ったとのこと。食事や温泉に行く時など、気軽にリラックスして着られるのが好評の理由だそう。浴衣を着たまま、カナダ代表選手がチームバスから降りてくる姿がSNSでも大きな話題を呼んだ。

LOジョシュ・ラーセンは「すごく着心地がいい。できるだけいつも浴衣を着ていたい!」とカナダへ帰っても着られるように、自分や家族のお土産用の浴衣を購入したそうだ。

カナダ代表は、強豪南アフリカ代表戦の後、10月13日(日)に岩手・釜石で、ナミビア代表と最終戦を迎える。

浴衣とともに、是非、2011年以来の白星も持ち帰りたいところだ。

INFORMATION: ラグビー ワールドカップ2019日本大会
POOL B
南アフリカvs.カナダ
10月8日(火)19:15
神戸市御崎公園球技場
Photos:AFP/AFLO Text:Kenji Saito