僕らが楕円球と恋に落ちるまで

vol.5 デートに着たい!旬のラガーシャツは「カンタベリーショップ 青山」で!

2019.10.20 Sun

ワールドカップの盛り上がり、日本代表の大活躍を見て、「ラガーシャツが着たくなった!」という人も多いのでは!? そこで、楕円球LOVE!がオススメしたいのが日本代表ジャージの公式サプライヤーとして今やおなじみになったカンタベリーのフラッグシップショップ「カンタベリーショップ 青山」だ。そこにはフィールドプレー向けのウェアやレプリカジャージはもちろん、日常のワードローブに合う「ライフスタイルウェア」もずらり! ということでメンズノンノモデル中田圭祐とノンノモデル鈴木ゆうかが、いざラガーシャツの買い物デートへ!

日本代表ジャージも常時扱われている「カンタベリーショップ 青山」があるのは、日本ラグビーの“聖地”秩父宮ラグビー場のすぐ近く。東京メトロ銀座線「外苑前」駅から徒歩5分という絶好の立地で、表参道や青山、原宿界隈からも近いのでまさに買い物デートに打ってつけ! 中田圭祐と鈴木ゆうかの2人も、店内に入るや豊富に揃うラガーシャツのラインナップに目を輝かせながらあれこれと物色スタート!

欲しいものを探しているうちに、ラガーシャツ以外のアイテムも気になり始めた2人(笑)。これはラグビーのヘッドギアの素材が使われた「プロテクティブトートバッグ」(各¥7,800)。

「これ、観戦時にはシートのクッションにも使えそう!」(中田)

2人でやけに盛り上がっていたのがキャップ選び。ワンポイントロゴのクラシックな「スタンダードウォッシュキャップ(写真上・各¥3,200)や、スポーティーな「スタジアムキャップ」(写真下・各¥3,800)まで、なにげにワードローブに合わせたくなるキャップのバリエーションがかなり豊富!普段のコーディネートにさりげなくラグビーのムードを取り入れるのにも最適だ。

「女の子にも合いそうなかわいいキャップがたくさんあったので、ラガーシャツを選ぶ前につい夢中になっちゃいました(笑)」(鈴木)

そしていよいよ今回の買い物デートの本番。2人それぞれ、「ライフスタイル」のカテゴリーからお気に入りのラガーシャツを選んで試着開始! まず中田圭祐がセレクトしたのは、ラグビーの母国イングランドで使われてきた伝統的な衿のディテールを踏襲した「ソリッドカラー ラグビー ジャージ」(¥7,800)。対する鈴木ゆうかは、ニュージーランド発祥のループ状の衿を採用した「4インチ ストライプ ラグビー ジャージ」(¥8,800)。ともにユニセックスモデルで、サイズやフィッティングの好みに合わせて選ぶことができる。

「ヘビーウェイトコットンで衿付き、というクラシックなデザインはやっぱりラグビー経験者として嬉しいですね」(中田)

次に中田圭祐が選んだのは、ラガーシャツではなく撥水性の高いナイロン素材を用いた「アノラック フーディ」(¥13,800)、鈴木ゆうかはイングランド由来の衿ディテールを用いたラガーシャツをフェミニンにアレンジした「ラグビージャージワンピース」(¥11,000)。

「ミニマルなロゴ使いなど今っぽいストリートなムードがあって、普段着でガシガシいけそう。これは本当に欲しい!」(中田)

「このワンピース、すっごくかわいい!! こんなに女の子らしく着られるラガーシャツがあったなんて驚きです!」(鈴木)

こちらが最後のセレクト。最初のチョイスとは逆に、中田圭祐はニュージーランド衿の「4インチ ストライプ ラグビージャージ」(¥8,800)、鈴木ゆうかはイングランド衿の「ソリッドカラー ラグビー ジャージ」(¥7,800)を。中田は茶目っ気たっぷりにヘッドギアもコーディネート!

「やっぱりラガーシャツといえば!なボーダーは鉄板ですね。ニュージーランド発祥の衿のデザインというところにもグッときました(中田)

「これはシンプルでスカートとかにも合わせやすそう! 女の子はダークトーンより、こういうきれいな色を選ぶのがより良いかも」(鈴木)

ということで……

2人のそれぞれのベスト1がこちら!
一緒に選んだお気に入りのラガーシャツを、思い思いにコーディネートして後日あらためて観戦デートに!

中田圭祐は「4インチ ストライプ ラグビージャージ」(¥8,800)を大人っぽいスラックスに合わせてスポーティーながらもシックに、鈴木ゆうかは「ラグビージャージワンピース」(¥11,000)にオーバーサイズのニットカーデをざっくり羽織って。ともにヘビーウェイトコットン&衿付きのクラシックなストライプモデルを今の気分でしゃれっ気たっぷりに着こなした!

「高校時代にラグビーをやっていた頃からカンタベリーは憧れのブランド。こうして今また着られるのは嬉しいですね!このラガーシャツは僕の定番ワードローブ入り決定です!」(中田)

「ラガーシャツと聞くとどうしても男っぽいイメージがありましたけれど、カンタベリーには女の子がさらっと着られるかわいいアイテムがいっぱい! 周りの友人たちにもオススメしたいくらい。ワールドカップが終わっても、このワンピースを着てラグビー観に行きます!」(鈴木)

カンタベリーショップ 青山

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-28 NAビル
TEL 03-5411-5005
営業時間 10:30〜20:00/日・祝10:30〜19:00
定休日 第2火曜日、12/31、1/1
※本編で紹介しているアイテムは全て税抜き価格となります

PROFILE: 中田圭祐 Keisuke NAKATA1995年、神奈川県生まれ。2014年に2000通の応募の中から選出されメンズノンノモデルとして活動開始。現在は俳優としても活躍する。高校時代はラガーマンで、ポジションはウイング。

鈴木ゆうか Yuuka SUZUKI1996年、東京都生まれ。2014年よりノンノ専属モデルとして活動開始。同年に女優としてもデビューを果たし、テレビドラマや映画にも出演。抜群のスタイル美でランウェイショーにも引っ張りだこ。

[中田圭祐](※カンタベリーのアイテム以外)
(店内)ニット¥33,000/ネーム パンツ(ザ ナーディーズ)¥23,000/ビン その他/スタイリスト私物
(外)パンツ¥27,000/ネーム スニーカー¥34,000/ニューバランス ジャパンお客様相談室

[鈴木ゆうか](※カンタベリーのアイテム以外)
(店内)パーカ(ヤーデン)¥17,000/キッズコースター スカート(ビームス ボーイ)¥21,800/ビームス ウィメン 原宿 スニーカー¥5,800/コンバース インフォメーションセンター
(外)カーディガン(YSTRDY’S TMRRW)¥28,000/ベンダー その他/スタイリスト私物

キッズコースター TEL03-6721-0566
コンバースインフォメーションセンター TEL0120-819-217
ニューバランス ジャパンお客様相談室 TEL0120-85-0997
ネーム TEL03-6416-4860
ビームス ウィメン 原宿 TEL03-5413-6415
ビン TEL03-6416-0634
ベンダー TEL03-6452-3072
Models : Keisuke Nakata[MEN’S NON-NO model] Yuka Suzuki[non-no model]
Photos : Teppei Hoshida
Hair & Make-up : Risa Fukushima
Stylist : Takanori Akiyama(for Keisuke Nakata) Aya Ishida(for Yuka Suzuki)
Composition & Text : Kai Tokuhara