大正製薬 ラグビーを 思いっきり楽しむ 3つの方法 大正製薬 ラグビーを 思いっきり楽しむ 3つの方法

にわかファンも本気ファンも!
ラグビーワールドカップ2019™ 日本大会を思いっきり楽しむ3つの方法

2019.10.09 Wed PR

世界各国の代表選手が一堂に会し行われるラグビーの世界大会がついに日本でも開催!盛り上がるラグビーワールドカップ2019™ 日本大会をきっかけに、迫力ある試合を観戦してみたい。初心者はもちろん、ラグビーファンもより楽しめる方法、教えます!

楽しむ方法その1
「リポD」片手におうち観戦!

まずは彼女や友達を誘って。各国のチームの情報や選手の特徴を調べながら、じっくり観るのがおすすめ。リポビタンDはラグビーワールドカップ2019™ 日本大会のオフィシャルスポンサーで、ファンにとっては"ラグビーといえばリポD"という欠かせない存在。ファイトを込めて思いっきり応援しよう! 一緒に応援すれば絆も深まる!

「リポD」飲んでサポーター気分で応援。試合展開にドキドキ…でも楽しい!

楽しむ方法その2
ドレスコードはラガーシャツ!

応援に集まる日の格好をラガーシャツにして、気分を盛り上げるのもあり! ファッションアイテムとしても人気のスポーティなスタイルになって、イベント感もさらにアップする。恋人だったら相手のシャツを選んでみたり、友達だったらあえて色を合わせたり、自分たちだけのアレンジもできて、思い出にも残る!

リンクコーデでテンションもアガるね。

楽しむ方法その3
みんなで観られたらもっと楽しい!

仲のいい友達をたくさん呼んで試合を応援すれば、盛り上がりも2倍3倍に! ホームパーティ+ラグビーワールドカップ2019™ 日本大会で、その日の集まりがスペシャルになる。一緒に声援を送り、喜ぶことでスタジアムにいるかのようにアツくなること間違いなしだ。みんなで話しながら好きなチームや選手を見つけるのも絶対楽しい!

「すごいスピード!イケイケ~!」「トライ決めたよ!みんな見た!?」

「リポビタンD」は
ラグビーワールドカップ2019™ 日本大会を支えています!

100mLの1 本中にタウリン1000㎎やビタミンB群などを配合したドリンク剤「リポビタンD」。それに加え、「リポビタンD」と「リポビタンDスーパー」のラグビーワールドカップ2019™ 日本大会記念ボトルをコンビニ限定で発売。日本代表カラーと公式マスコット、レンジーのシールをまとったデザインや、高級感あるゴールドの限定ラベルが特徴だ。

[右]リポビタンD指定医薬部外品 疲労回復 ¥146
[中]リポビタンD〈記念ボトル〉指定医薬部外品 疲労回復 ¥146
[左]リポビタンDスーパー〈記念ボトル〉指定医薬部外品 肉体疲労時の栄養補給 ¥250
【用法・用量】15歳以上1日1回1本(100mL)
問い合わせ先/大正製薬お客様119番室 TEL:03-3985-1800

「ユニフォームとリポD で元気チャージ!」「選手のみなさんを一緒に応援しよう!」。スポーツ選手を元気づけ、試合を盛り上げるのは、やっぱり応援する一人一人のパワーだ。選手だけじゃなく、思いっきりラグビーを楽しむファンや観戦者をサポートしてくれる「リポビタンD」と一緒に、一体感を感じながら最後まで見届けたい!

世界中が大興奮した前大会の試合の様子。ラグビーワールドカップ2019™ 日本大会でもいろいろなドラマが生まれる!

INFORMATION:
ラグビーワールドカップ2019™ 日本大会、盛り上がりは11月2日の決勝戦まで続く!

全国のスタジアムで試合が展開するラグビーワールドカップ2019™ 日本大会は、9 月20日に東京スタジアムで行われた日本対ロシア戦で幕を開けた。プール戦はいよいよ終盤。決勝戦は11月2日に横浜国際総合競技場で!


無料で楽しめるファンゾーンが全国の12開催都市に出現!

大型ビジョンでのライヴ中継やラグビー体験コーナーなど、ラグビーワールドカップ2019™ 日本大会ならではのコンテンツを楽しめるファンゾーンを開設。試合が行われる12都市全16会場でラグビーの魅力を味わおう!


[ これからのおもな開催日程 ]

■ 岩手 釜石市民ホール : 11月1、2日
■ 東京 東京スポーツスクエア : 10月9、11~13、19、20、26、27日・11月1、2日
■ 神奈川 臨港パーク : 10月12、13、19、20、26、27日・11月1、2日
■ 愛知 スカイホール豊田 : 10月12、13、19、20、26、27日・11月2日
■ 大阪 てんしば : 10月13日
■福岡 JR博多駅前広場 : 10月12、13日
※その他の会場・日程に関してはこちらをチェック!
https://rugbyworldcup.com/fanzones


Photos:Teppei Hoshida
Hair & Make-up:Yosuke Akizuki[traffic](for Endo, Moriya, Iwakami) Narumi Tsukuba(for Kijima, Matsukawa)
Stylist:Izumi Makabe
Models:Fumiya Endo Koji Moriya Shunya Iwakami[They are MEN’S NON-NO models]
Asuka Kijima Nanaka Matsukawa[Both are non-no models]
Composition & Text:Hisamoto Chikaraishi


TM © Rugby World Cup Limited 2015. All rights reserved.