ブレイブブロッサムズ ブレイブブロッサムズ

みんなが田村優選手に聞いてみたかったこと、直接聞いてみた!

2020.01.18 Sat

ラグビーワールドカップ2019日本大会では全試合先発出場。チーム最多の総得点51点を挙げ、日本代表が躍進するキーマンとなった田村優選手。キッカーを託されコンバージョンキックにのぞむ姿で、はじめてラグビーを知った“にわかファン”にも強くその存在を印象付けました。2019年の話題をさらった不動の司令塔が、「楕円球LOVE!」 のツイッター上で募集した「#田村優選手に聞いてみたいこと」にアンサー! ワールドカップのことやトレーニングや今後のことについて、ありのままに語ってくれた14の一問一答をお届けします。

——今回のワールドカップで出場した5試合で一番印象に残っている試合は?

5試合全部です。個人的にはワールドカップに出場した全チームの中で、日本代表が一番いい試合をしていたと思います。

——日本戦以外で印象的だった試合を教えてください!

ニュージーランドVSイングランドの試合です。観ていて楽しかった。

——試合中にしていたテーピングには何を書かれていたのですか?
秘密です(笑)。

——屈強な日本代表チームの選手たち、見た目とギャップがあるのは誰?

自分を含め、みんなオンとオフでは全然違います!

——小・中学校ではサッカーに邁進していた田村選手が高校でラグビーに転向したきっかけは?

進路を決めるときに「プロ選手になりたい」と思い、サッカーをやめてラグビーへ変更をすることを決めました。ラグビー選手だった父親から薦められたわけではなく、自分の意志です。

——サッカーでの経験はいま役立っていますか?

むしろサッカーの癖をラグビーに持ち込まないように気を付けました。“蹴る”という技術で生かされる部分はあるけど、丸と楕円では全然違いますから。

——好きなサッカー選手、クラブは?

中田英寿、本田圭佑選手が好きです。最近よく観戦するのはイングランドのプレミアリーグですね。

——ワールドカップやシーズン中、食事で気を付けていることや我慢しているものはありますか?

食事制限とかは全くありませんが、3食バランス良く食べ、量は食べ過ぎないようにしています。脂っこいものは元々好きではないんです。練習中に出される食事以外は、自炊をしないのでお寿司か焼肉のどちらか。

——ベンチプレス、デッドリフト、スクワット、それぞれ何キロ上げられますか?

ベンチプレスは100キロ、デッドリフトは200キロ。スクワットはあまり好きではないので、やりません(笑)。

——試合前のルーティンがあったら知りたいです!

ルーティンはなくて、ゲンを担いだりもしないです。海外に行くことも多いし、いつも同じ環境でいられるわけではないですから。

——リラックス方法を教えてください。

ワールドカップ中のリフレッシュは、チームメイトとコーヒーを飲みに行ったり、焼肉を食べに出かけたりしていました。オフはドライブに出かけることも。ドライブ中は好きなアーティスト、MONGOL800の音楽をかけます。

——ラグビー日本代表を目指す子供たち、まずは何からはじめればいいでしょうか?

自分と同じようにラグビーは高校時代からはじめても遅くないと思います。むしろラグビー以外のスポーツもいろいろ経験しておくのはプラスになると思います。

——2023年のワールドカップへの出場も視野に入れていますか?

ノーコメントでお願いします! 40歳までは現役選手を続けるつもりです。ただ今はまだ先の目標を立てていません。

——最後に、田村選手は「楕円球、LOVE」ですか?

試合中は(笑)。でも休みのあいだはラグビーから離れます。ラグビーは仕事なんですけど、仕事だって思ってやるとうまくいかない。ずっと楽しんで好きでいるために。

PROFILE:田村優  Yu TAMURA 1989年1月9日生まれ、愛知県出身。小学校・中学校時代はサッカーに専念していたが、國學院栃木高校入学後ラグビーを始める。明治大学を経て社会人チームへ。2017年よりキヤノンイーグルスにプロ選手として所属。2012年に初代表入りを果たし、ラグビーワールドカップ2015に出場。ラグビーワールドカップ2019では5試合すべてに出場した。

衣装すべて/スタイリスト私物 Interview&Text:Momoko Yokomizo  photos:Haruka Saito Hair&Make-up:Tetsuya Tanaka Stylist:Yusuke Date